FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AION日記(小説外殻編!)

こんにちは!こんばんは!おはようございます!

奈緒ですw真緒ですwリィネですw

お久しぶりの更新ということでちょっと張り切ってますw(え?)
今回SSはないのでみなさまのご想像にw

というのも、この間、お久しぶりにAIONにINしまして、
レギオンの方々と少しお話してましたw
その時にとある方から
「小説を動画にしない?」
なんていわれて少しびっくりしましたw
実は、AION関係?なのかは微妙なのですが、
天使族・・AIONだと天族に当たるお話と
魔族にあたるお話の外殻だけできているのですw

主人公は今のAIONのキャラクターとは異なりますが、
一応、主人公の設定とサブキャラクターの設定をいくつか、
そしてお話の流れが既に出来上がっているのですw
まだ、詳しい内容などは設定できてはいないのですが、
詳細ができるまでに恐らく流れなどは変わると思います・・w

そのために今回は主人公の設定とちょっとした世界観を載せますw
これは確定事項なので多分適用すると・・w

主人公
Right side Entry
(ライト サイド エントリー)
名前、というよりもコードネーム。
通称「Re:」(リー)
本名は本人すら覚えてない。
二重人格の表の姿。性格的には暗い方。
ワイヤー付きの二又の短剣を四本所持している。
暗殺・・という術式よりも「剣術」に近い動きをする。

Left side Entry
(レフト サイド エントリー)
Re:の裏の人格。性格的には猟奇的な性格。
通称「Le:」(リー)
所持武器は同じ物でこちらはRe:とは逆の術式で
暗殺の動きをする。

種族的に言えば
Re:が天族でLe:は魔族という設定ですw
元は一つだった天魔の魂を輪廻の神が
危険と判断し、二つに分断。
Re:とLe:が生まれたわけです。
その時、Re:の師匠でもある「ザイファー」という男が
天魔戦争の時にLe:と対峙し、勝利します。
肉体を失ったLe:は輪廻の神に会い、事実を教えられます。
そして、肉体を得る代わりに条件を満たせと使命を受けます。
それは・・
「ミッドガルドフィールドに落ちたもう一つの魂と共存し
ミッドガルドフィールドに訪れる脅威から守れ」
という使命。
これを受けたLe:はRe:の体へと魂を移し、使命を果たそうとします。

ここで世界観の説明ですw
ミッドガルドフィールド
いわゆる、地上界ですねw
人間が住む世界ですw

アスガルドフィールド
いわゆる、天界や魔界などの異世界のことです。
この小説の世界では「天魔界」と呼ばれ、
天族も魔族も一緒の世界にいますw

オード
AIONでは空を飛んだり物質変換の源ですが、
ここでは魔力や、飛行も勿論、物質変換から
アスガルドフィールドにはかけがえのない力の源ですw
Re:は短剣から、オードを利用して三又の剣へと変化させますw
因みにオード率は
アスガルド→100%
ミッドガルド→約25%
ですw
ミッドガルドでも物質変換を行おうと思えば出来るのですが
オード率がアスガルドに比べて極端に低いので高度な変換、魔術などは使えませんw

天族
これは神話でいうと天使にあたる種族ですねw
天界にいる種族、だから天族。
あえて天使族といわないのは天使とはまた違うからですw
天族はAIONでも知ってのとおり、人から成り得る存在だからですw

魔族
これも神話でいう悪魔にあたる種族のことですねw
ただ、魔族は天族と違って、天族から堕ちた種族という設定になります。
堕ちた天族は次第に勢力を拡大させ、魔族という一つの種族が生みだしました。
Le:は元から魔族の血を引いてはいますが、天族の血も引いてるということになりますねw

龍族
これもAIONでいう第3の勢力にあたる種族です。
ただ、龍族は天族や魔族よりも技術面では発展しており、
オード無しでの飛行や、物質変換を行います。
その上、天族や魔族よりも勢力が大きいので実質一番力の持っている種族になります。

これぐらいかなー・・
一応、確定事項っぽいものはこれぐらいだと思いますw

ふぅ・・疲れたぉー・・
とりあえず今日はここまで!
また更新します!
では~w
スポンサーサイト

AION日記No.3

こんばんは!こんにちは!
そして・・

あけましておめでとうございますです!!!
奈緒です!真緒です!リィネです!

三日になってやっと新年の挨拶・・
いぁ・・だって・・
元旦にPCが吹き飛んで挨拶も出来ないところを
なんとかネットカフェで済ませて・・

でもブログ書く時間がなくてかけなくて・・
やっとかけました!

ここまでの道のり大変だったぁ・・(ぇ)


ということで今日は今年初めてINしたAIONについて!

今年初めてのAIONはリアルフレンドと一緒にはいりましたぉ!
最初はキュアで援護していたのですが、その内にソードがやりたくなって・・(以下略)
クラルの証などを集めてましたw

昔はあれを二時間三時間かけてあつめてたんですよねぇ・・
それをなんと三十分ほどで集まりました(笑)
いぁ・・経験値関係なかったらね・・w

そのあとお友達は時間なので帰っちゃったので私一人でいろいろとやることを
コツコツとやってましたw
地下神殿に入るための狩りだとか・・あ!
地下神殿入れるようになったんですよ!
ながかったぁ・・

あ、そうそうw地下神殿に入るための資格っていうクエストをやってる最中に
こんな親子連れを見つけましたぁw
クセリード親子
クセリードの親子ですw
すっごい可愛かったのでSSとっちゃいましたw
まんまるで、てくてく歩く姿に持って帰りたk(ry)

地下神殿もすごい神秘な場所でしたが、降りる場所が・・(ぇ)
降りる所、全部にモンスターがいるので入り口以外安全地帯が少ない・・(ぁ)

それでもがんばって黒い石集めましたぉ!
あ、そうそう、リンクに今私が所属しているレギオンのサイトを貼りました!
ムービーがめちゃんこかっこいいので一度は見ることをお勧めしますw

さてと・・それじゃ、今回はこれぐらいにしておこうかと思いますw
今年も一年、どうぞよろしくお願いします♪
( ・ω・)ノシ

今日も一日っ!

プロフィール

†黒雛 奈緒†

Author:†黒雛 奈緒†
全ては黒く、深い暗闇の中から
抉り取る様に具現化する。

血の鎖は全ての運命を繋ぐ
錆びて千切れば運命は終わる。

奈緒さん家メニュー

BBS

娯楽作ってみました~

     byBII

最新コメント

最新記事

黒猫時計

悪魔かうんたー

頑張ってキリ番踏んでくださいねー

ブログバナー

このブログはリンクフリーです

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。